再生可能エネルギーを中心に事業展開を行っている電力小売事業者の株式会社Looop (本社:東京都台東区、代表取締役社長:中村創一郎)は、 6月13日(木)-15日(金)にグランフロント大阪で開催される宣伝会議主催の「SDGs未来会議-未来をつくるソーシャルサミット」に、当社取締役小嶋が登壇することをお知らせします。

学生・第二新卒の方を対象に、企業と自治体が協力して実現する「持続可能なまちづくり」のワークショップも同時開催します。

小嶋からは、自治体SDGsの必要性が高まる中、自治体で新電力会社を立ち上げ、エネルギーの地産地消につなげていく手法や地域経済に与える影響などをご紹介させていただき、 学生・第二新卒向けのワークショップでは地域新電力(銚子電力)の実例を交え参加者との交流を深めます。

参加費は無料です。ご興味のある皆様はぜひ事前登録をいただき会場にお越しいただければと思います。


■セミナー(パネルディスカッション形式)
タイトル:官民協力で実現する「持続可能なまちづくり」―エネルギーから考える地域課題の解決―
https://www.sdgs-miraikaigi.com/index.html

メイン対象:持続可能なまちづくりに課題をお持ちの自治体関係者様 ※テーマはエネルギーとなります
形式:パネルディスカッション形式
開催日:6月13日(木)14:00~14:45
パネル:
東京工業大学 特命教授 名誉教授 柏木 孝夫 氏
株式会社Looop 取締役 電力事業本部 本部長 小嶋 祐輔
岡山大学 副学長 特命担当(海外戦略)横井 篤文 氏
モデレータ:環境ビジネス編集長 白田 範史
場所:〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪
参加費:無料 ※事前申し込み必須

▼お申込みはこちらから▼
https://www.event-forum.jp/sendenkaigi/sdgs/2019/seminar.asp
※席には限りがございます。お早めにお申し込みください。


■ワークショップ
タイトル:企業と自治体が協力して実現する「持続可能なまちづくり」―エネルギーから考える地域課題の解決―

メイン対象:大学・大学院の学生、第二新卒の社会人
形式:ワークショップ形式
開催日:6月13日(木)18:00~20:30
場所:〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪
参加費:無料 ※事前申し込み必須

▼お申込みはこちらから▼
https://www.sdg-s.jp/seminar/1913/
※席には限りがございます。お早めにお申し込みください。



【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社Looop  Looopでんきコンタクトセンター
お電話でのお問い合せ:0120-707-454(年中無休 9:00~20:00)
HPからのお問い合せ:お問い合わせフォーム