1. Looopでんきトップ
  2. 料金プラン
  3. EV割
  4. LooopのEV充電
  5. 取り扱い製品一覧

取り扱い製品一覧

Looopでんきで取り扱っている製品をご紹介いたします。
※ 表示価格はすべて税込表記となります。

充放電タイプ

製品1

EVパワーステーション
スタンダードモデル

導入費用(本体価格+基本工事価格)
793,100円〜
(本体~分電盤20m・太陽光連携なし)
815,100円〜
(本体~分電盤20m・太陽光連携あり)
本体:メーカー希望小売価格 437,800円~
メーカー
ニチコン
製品詳細
太陽電池モジュールとの連携可能なタイプもある。定格6kW程度の充電と放電が可能(放電は系統連系時)自立運転時(停電時)は太陽電池モジュールとの連携が出来ず、3kVA未満での放電容量となる。電源のオンオフは本体スイッチで操作。
設置方法
分電盤から機器設置箇所までの距離に応じて通信ケーブルやCTケーブル(電源ケーブル)が2通りあり、それぞれ値段も異なる。設置は自立型として、地面に設置する。
製品2

EVパワーステーション
プレミアムモデル

導入費用(本体価格+基本工事価格)
1,236,400円〜
(本体~分電盤20m・太陽光連携なし)
1,256,200円〜
(本体~分電盤20m・太陽光連携あり)
本体:メーカー希望小売価格 877,800円
LAN仕様の場合、上記価格+3,300円となります。
メーカー
ニチコン
製品詳細
太陽電池モジュールとの連携可能なタイプ。定格6kW程度の充電と放電が可能(放電は系統連系時)自立運転時(停電時)も太陽電池モジュールとの連携を行い、6kVA未満での放電が可能。 電源のオンオフは本体スイッチ及び専用アプリを用いてスマートフォンで操作可能。
設置方法
分電盤から機器設置箇所までの距離に応じて通信ケーブルやCTケーブル(電源ケーブル)が2通りあり、それぞれ値段も異なる。通信仕様にWi-FiとLANの2通りがあり、Wi-Fi仕様の場合、通信アダプタが付属される。設置は自立型として、地面に設置する。

充電ケーブル付タイプ

製品4

ELSEEV hekia S Mode3

導入費用(本体価格+基本工事価格)
284,900円〜
本体:メーカー希望小売価格 209,000円
メーカー
Panasonic
製品詳細
定格3kW・6kWの出力タイプあり。それぞれ値段も異なる。別売「AiSEG2」や「住宅分電盤スマートコスモス」を併設することでAiSEG連携が可能。充電状態の見える化や充電時間の設定、ピークコントロール機能を自動で制御。別設置の太陽電池モジュールと連携し、天気予報と連動し、無駄なく賢く充電可能。
設置方法
別売の専用ポールを利用することで壁がないところでも、自立型としても設置可能。
製品3

Q-VEC

導入費用(本体価格+基本工事価格)
273,900円〜
本体:機器標準価格 165,000円
メーカー
デルタ電子
製品詳細
定格6kWの出力。バックエンドサーバーとイーサーネット通信が可能。別売デマンドコントローラーを設置し、電流値の制御も可能。携帯アプリでの充電制御、充電状態、充電終了などの通知機能あり。
設置方法
別売の専用ポールを利用することで壁がないところでも、自立型としても設置可能。

コンセントタイプ

製品5

EV・PHEV充電用 15A・20A
兼用接地屋外コンセント

導入費用(本体価格+基本工事価格)
87,780円〜
本体:メーカー希望小売価格 3,850円
メーカー
Panasonic
製品詳細
定格100V仕様と200V仕様あり。それぞれ4色のカラーバリエーション。車載ケーブルと接合し、抜け防止機構がある。別売で配線用のスペーサがあり、ケーブルの余長分を収納可能。安価で施工も簡単。
設置方法
別売の専用ポールを利用することで壁がないところでも、自立型としても設置可能。
現在Webサイト上に記載されている単価や削減例は最新の情報と異なる場合があるため、ご注意ください。
理由についてはこちらのお知らせをご確認ください。