再エネどんどん割

業界初の続ければ続けるほど
電気代がお安くなるプランです。
再生可能エネルギーを活用しています。

業界初!続ければつづけるほどお得になる電気!再生可能エネルギーで電気代がどんどん安くなる

再エネどんどん割は基本料金0円で解約金無し。従量料金が毎年0.5円/kWhずつ低減するプランです。初年度、従量料金を現おうちプラン60A以下:32.0円/kWh、現ビジネスプラン6kVA以上:34.0円/kWhとし、毎年0.5円/kWhずつ従量料金単価を低減させます。

再エネどんどん割のポイント

POINT1 続ければ続けるほど、電気代が安くなるプランですPOINT1 続ければ続けるほど、電気代が安くなるプランです

従量料金 初年度 従量電灯B/おうちプランの方 32.0円/kwh 従量電灯C/ビジネスプランの方 34.0円/kwh

従量料金定額制のプランです。初年度は32円。
再エネどんどん割だから、燃料費等調整額※3、再生可能エネルギー発電促進賦課金※4はかかりません。

5年毎の料金推移グラフ

POINT2 2年目以降割引額POINT2 2年目以降割引額

0.5円/kwhを毎年割引

利用期間に応じて従量料金単価がどんどん下がっていくプランです。2年目以降に0.5円ずつお安くなります。

実際どのくらいお得?

メダルのイメージ

POINT3 契約の引き継ぎも可能POINT3 契約の引き継ぎも可能

父さんから子供。子供から孫…。世代を引き継いで安くし続けることができます。
※電力の使用場所が同一地点であることが必要です。
※お引越しの場合のプランの引継ぎは今後検討して参ります。

契約書のイメージ

使った分だけ、お支払い。使い続ければ続けるほどどんどんおトクに!

北海道から始まるプラン。ファミリー世帯(ご家庭向け)はもちろんのこと、電気をたくさんお使いになるお客さま(事務所、商店、飲食店など)にも対応しております。

一般ご家庭向け
事務所・商店向け

一般ご家庭向け 従量電灯B相当 現在の契約アンペア数が5A〜60Aのお客さま

事務所・商店向け 従量電灯C相当 契約容量が6キロボルトアンペア以上のお客さま

再エネどんどん割料金表

まずは北海道からサービス開始!

エリア 基本料金 再エネどんどん割S
(従量電灯B※2:おうちプラン相当)
*関西、中国、四国エリアは従量電灯A相当
再エネどんどん割L
(従量電灯C※2:ビジネスプラン相当)
*関西、中国、四国エリアは従量電灯B相当
北海道電力 0円 32.0円 / kWh 34.0円 / kWh
東北電力 ー 円 ー 円 / kWh ー 円 / kWh
東京電力 ー 円 ー 円 / kWh ー 円 / kWh
中部電力 ー 円 ー 円 / kWh ー 円 / kWh
北陸電力 ー 円 ー 円 / kWh ー 円 / kWh
関西電力 ー 円 ー 円 / kWh ー 円 / kWh
中国電力 ー 円 ー 円 / kWh ー 円 / kWh
四国電力 ー 円 ー 円 / kWh ー 円 / kWh
九州電力 ー 円 ー 円 / kWh ー 円 / kWh

どれくらいお得になるの?

  • 4人家族の場合
  • 3人家族の場合
  • 2人家族の場合

※1 本プランは再生可能エネルギーを利用したFIT電気を一部使用するメニューとなります。

※2 旧一般電気事業者(北海道電力、東京電力等)の一般需要家向けメニューを指します。

※3 燃料費等調整額とは燃料費調整制度のもとで、電気のご使用量に応じて算定された金額です。事業者の効率化努力のおよばない燃料価格や為替レートの影響を外部化することにより、事業者の経営効率化の成果を明確にし、経済情勢の変化を出来る限り迅速に料金に反映させると同時に、事業者の経営環境の安定を図ることを目的とし、平成8年1月に導入されました。(参考:資源エネルギー庁より)
https://www.enecho.meti.go.jp/category/electricity_and_gas/electric/fee/fuel_cost_adjustment_001/

※4 再生可能エネルギー発電促進賦課金とは、再生可能エネルギー電力を買い取るため、電気の使用者全体で財源の一部を負担する賦課金です。各地域電力会社からの検針票に賦課金が記載されており、どの電力会社から電気を購入する場合であっても、賦課されます。詳しくは、資源エネルギー庁のWEBサイトをご確認ください。
https://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saiene/kaitori/surcharge.html

※5 上記は、北海道電力の従量電灯B(契約電流10A〜60Aのお客様)の基本料金、電力量料金及び燃料費調整額(2019年4月から2020年3月検診分に適用される単価の平均額〜1.13円/kWh)及び再生可能エネルギー発電促進賦課金(2019年5月から2020年4月検針分に適用される2.95円/kWh)を含む金額と、『再エネどんどん割』の電力量料金から計算をしております。北海道電力の基本料金及び電力料金、並びに燃料費調整額と再生可能エネルギー発電促進賦課金は今後変動しますので、上記の金額のメリットをお約束するものではありません。

Looopでんき+

Looopでんきのサービスにプラス(+)して
さらにお得に!

Looopでんき+とは、Looopでんきのサービスに新たな価値を+(プラス)し、価値提供していくサービスです。
自然エネルギーを発電のスタンダードにしていくために、Looopは様々な価値を+(プラス)していきます。

Looopでんき+

ソーラー 割

住宅用太陽光発電システムをお持ちの方が対象となります。
ご自宅の屋根で発電した電力をLooopに供給(一般送配電事業者を通して)していただける方には、「再エネどんどん割」の通常従量料金よりも1円下げた価格で電気を供給いたします。

ソーラー割の仕組みとフロー

ご自宅の屋根で発電した電気から、余った電気を一般送配電事業者経由でLooopへ売電いただける方に、Looopでんきを特別価格でご提供いたします。
Looopが買い取った電気は、Looopでんきとして日本全国で使用いたします。

太陽光発電で作られた電気の買い取りをLooopが行うことにより、やさしいエネルギーを発電のスタンダードに、電気のスタンダードにしていくことができると考えます。

ソーラー割の申し込み条件

※ソーラー割L、Looopでんち割は対象外となります(現在、適用中のお客様は適用されなくなります)。

再エネどんどん割をもっと詳しく知る

PAGE TOP