株式会社Looop(本社:東京都台東区、代表取締役社長 CEO:中村 創一郎、以下 Looop)は、ケンブリッジ大学発のデータコンサルティング会社であるSMAP ENERGY社(本社:英国ロンドン、CEO:城口洋平)と協業し、業界初となる、消費者参加型の節電キャンペーンを今夏実施いたします。
 
【プロジェクト概要】
「真夏の節電大作戦2018」とは、ユーザー参加型の節電プロジェクトのキャンペーンです。冷房による電力消費によって系統全体の需要がひっ迫する夏の昼間に節電タイムを設定し、その時間内の単価を高く、それ以外の時間の単価を低くします。すなわち、節電タイムに節電を行うと電気代を大きく削減することができます。節電量は6月の実際の使用量から予想される7月・8月・9月の使用量※と実際の使用量との差で計算されます。
キャンペーン中にはWeb上に特設ページを設け、参加者を3チームに分け、チーム単位で節電を競います。勝利チームの中で最も節電した方に、ケンブリッジ研修旅行をプレゼントいたします。
なお、本プロジェクトは、ケンブリッジ発ベンチャーのSMAP ENERGY社およびケンブリッジ大学との共同研究の一環として実施いたします。
 
※節電タイム(平日14:00~22:00)におけるLooopでんきユーザーの6月の実際の使用量と7-9月の使用量比の平均をそのユーザーの6月の使用量にかけて算出
 
【キャンペーン概要】
  • Looopが提供する節電プロジェクトキャンペーンプランにご加入いただく
  • Looopがランダムに割り振った3つのグループに所属いただく
  • 2018年7月1日~9月30日の間、節電に努め、グループの節電に貢献いただく
 
申込期間:2018年4月30日まで
     (応募多数の場合は抽選にさせていただく場合がございます。)
実施エリア:東京電力管内のみ
価格提供期間:2018年7月1日~9月30日限定
       (それ以外の期間は、通常のLooopでんきのサービスをご提供)
プレゼント:個人戦優勝者:ケンブリッジへの研修旅行
      個人戦上位者:Amazonギフト券(数万円 )
      チーム戦勝利チーム:Amazonギフト券(500円/人)
 
【Looopでんき+の特長】
2016年4月より低圧向け電力小売り事業開始。
Looopでんきは、うれしい基本料金0円。使用した電力量に応じてお支払いいただくプランです。
ご家庭向けの『おうちプラン』、主に事業者向け(一部家庭含む)の『ビジネスプラン』の2つのプランをご提供しております。(ご提供エリア:沖縄県、離島を除く日本全域)
申し込みはWebのみで受け付けており、需給開始から累計80,000件以上(2017年12月末時点)のお申し込みをいただきました。今後も「自然派」「省エネ」をコンセプトに再生可能エネルギーの最大普及に努めてまいります。
 
【節電大作戦の詳細】
詳細は下記の特設サイトよりご確認ください。
https://looop-denki.com/low-v/tou/