株式会社Looop(本社:東京都台東区、代表取締役社長 CEO:中村 創一郎)は、高圧・特別高圧のお客さま向けの電気需給約款、電気需給約款(東京電力管内・取次)、電気需給約款(関西電力管内・取次)を2018年11月1日付で以下の通り変更いたしますので、ご案内申し上げます。

電気需給約款の変更内容

20. 料金その他の支払方法
現行 なし
変更後 (3) 当社は、(1)にかかわらず、弁護士もしくは弁護士法人(以下「弁護士等」といいます。)または当社が指定した債権管理回収業に関する特別措置法にもとづく債権回収会社(以下「債権回収会社」といいます。)が指定した金融機関等を通じて、弁護士等または債権回収会社が指定した様式により、料金を払い込みにより支払っていただくことがあります。この場合、弁護士等または債権回収会社が指定した金融機関等に払い込まれたときに当社に対する支払いがなされたものといたします。
30. 違約金
現行 (2) 37(本契約の廃止)(1)の規定に反し、お客さまが本契約の廃止を希望する場合は、お客さまは、以下の数式によって算出される金額を支払うものとします。但し、当社に同金額を超過する損害が生じたときには、かかる超過分も支払うものとします。
当社が提示した見積書の1年間の電気料金(基本料金と従量料金の合計)÷12×残余月数×0.2
(3) 37(本契約の廃止)(2)の規定に反し、お客さまの廃止申入れ日から廃止希望日までの期間が3ヶ月に満たない場合は、当社の承諾の有無に関わらず、お客さまは、以下の数式によって算出される金額を支払うものとします。但し、当社に同金額を超過する損害が生じたときには、かかる超過分も支払うものとします。
当社が提示した見積書の1年間の電気料金(基本料金と従量料金の合計)÷12×申入れ期間不足月数×0.2
変更後 (2) お客様からの申入れにより供給開始日から1年を経過する前に本契約を廃止する場合、お客さまは、以下の数式によって算出される金額を支払うものとします。但し、当社に同金額を超過する損害が生じたときには、かかる超過分も支払うものとします。
当社が提示した見積書の1年間の電気料金(基本料金と従量料金の合計)÷12×残余月数×0.2
(3) 37(本契約の廃止)(1)の規定に反し、お客さまの廃止申入れ日から廃止希望日までの期間が3ヶ月に満たない場合は、当社の承諾の有無に関わらず、お客さまは、以下の数式によって算出される金額を支払うものとします。但し、当社に同金額を超過する損害が生じたときには、かかる超過分も支払うものとします。
当社が提示した見積書の1年間の電気料金(基本料金と従量料金の合計)÷12×申入れ期間不足月数×0.2
37. 本契約の廃止
現行 (1) 本契約の廃止は、供給開始日から 1 年未満の期間内は当社がやむを得ないと判断した場合を除き、行うことができないものとします。
(2) (1)により1年未満で解約する場合、または供給開始日から1年以上が経過した後は、お客さまは本契約の廃止希望日の3ヶ月前までに書面により解約申入れを行うものとします。この場合、申入れた日から3ヶ月経過した後に到来する最初の計量期間等の開始日を廃止予定日として本契約を廃止することとします。
(3) 当社は、前項に基づいて本契約を廃止するに当たっては、前項の廃止予定日に、当社の設備またはお客さまの電気設備において、供給を終了させるための適当な処置を行い、お客さまは、必要に応じてこれに協力するものとします。但し、廃止予定日に当該処置を行うことができないときは、廃止予定日以降に係る処置を行うものとします。
(4) 本契約の廃止日は、第3項に定める処置が完了した日とします。
変更後 (1) 本契約の廃止する場合、お客さまは本契約の廃止希望日の3ヶ月前までに書面により解約申入れを行うものとします。この場合、申入れた日から3ヶ月経過した後に到来する最初の計量期間等の開始日を廃止予定日として本契約を廃止することとします。
(2) 当社は、前項に基づいて本契約を廃止するに当たっては、前項の廃止予定日に、当社の設備またはお客さまの電気設備において、供給を終了させるための適当な処置を行い、お客さまは、必要に応じてこれに協力するものとします。但し、廃止予定日に当該処置を行うことができないときは、廃止予定日以降に係る処置を行うものとします。
(3) 本契約の廃止日は、前項に定める処置が完了した日とします。

 

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社Looop  Looopでんきコンタクトセンター
お電話でのお問い合せ:0120-707-454(年中無休 9:00~20:00)
HPからのお問い合せ:お問い合わせフォーム