業界初!下がり続ける電気代!

北海道から始まる再エネどんどん割 再生可能エネルギーを活用することでどんどん安くなる 北海道から始まる再エネどんどん割 再生可能エネルギーを活用することでどんどん安くなる

もちろんLooopでんきは基本料金0円
さらに料金単価がどんどん下がる

累計90万円以上おトクになるケースも?!

お電話でお問い合わせ 料金をシミュレーションする Looopでんきご契約者様お申し込み 新規お申し込み

使い続ければ
続けるほど
どんどんおトクに!

  • 2人家族の場合
  • 3人家族の場合
  • 4人家族の場合
  • 2人家族の場合

    例えば、2人家族で電気代が

    月間6,400
    年間76,700

    の場合...

    北海道電力 従量電灯B 30Aのご契約で平均月間使用量200kWh(年間使用量2,400kWhを想定) ※1
    2人家族イラスト
    北海道電力 従量電灯B 30Aのご契約で平均月間使用量200kWh(年間使用量2,400kWhを想定) ※1
    初年度から約3,600円もおトクに!20年間累計で357,000円もおトクに!
  • 3人家族の場合

    例えば、3人家族で電気代が

    月間9,900
    年間119,000

    の場合...

    北海道電力 従量電灯B 40Aのご契約で平均月間使用量300kWh(年間使用量3,600kWhを想定) ※1
    3人家族イラスト
    北海道電力 従量電灯B 40Aのご契約で平均月間使用量300kWh(年間使用量3,600kWhを想定) ※1
    初年度から約10,900円もおトクに!20年間累計で617,000円もおトクに!
  • 4人家族の場合

    例えば、4人家族で電気代が

    月間13,700
    年間163,900

    の場合...

    北海道電力 従量電灯B 50Aのご契約で平均月間使用量400kWh(年間使用量4,800kWhを想定) ※1
    4人家族イラスト
    北海道電力 従量電灯B 50Aのご契約で平均月間使用量400kWh(年間使用量4,800kWhを想定) ※1
    初年度から約19,000円もおトクに!20年間累計で905,000円もおトクに!

再エネどんどん割の
3つのポイント

POINT1 続ければ続けるほど、どんどん
電気代が安くなるプランです。

従量料金初年度

従量料金単価が毎年必ず安くなるので、長く北海道に住む方におすすめのプランです。毎月のご請求金額は従量料金のみで、とってもシンプル。 ( 燃料費等調整額※3、再生可能エネルギー発電促進賦課金 ※4 はかかりません。 )

基本料金0円。解約金無し。

POINT2 基本料金0円。
解約金無し。

基本料金はず~っと0円で、初期費用や解約金もかかりません。
また、契約期間の制限もないので安心してご利用いただけます。

割引の引継ぎが可能

POINT3 割引の引継ぎが可能

途中で契約名義を変更しても、割引情報を引き継げます。
親から子供、子供から孫へと、世代を超えてずっとおトクに。
また、契約の途中でのお引越しも可能です。
※5

※1 上記は、北海道電力の従量電灯B(契約電流10A〜60A のお客様)の基本料金、電力量料金及び燃料費調整額 (2020年4月から2021年3月検針分に適用される単価の平均額▲2.97円/kWh)及び再生可能エネルギー発電促進賦課金(2021年5月から2022年4月検針分に適用される3.36円/kWh)を含む金額と、『再エネどんどん割』の電力量料金から計算をしております。北海道電力の基本料金及び電力料金、並びに燃料費調整額と再生可能エネルギー発電促進賦課金は今後変動しますので、上記の金額のメリットをお約束するものではありません。

※2 旧一般電気事業者(北海道電力、東京電力等)の一般需要家向けメニューを指します。

※3 燃料費等調整額とは燃料費調整制度のもとで、電気のご使用量に応じて算定された金額です。事業者の効率化努力のおよばない燃料価格や為替レートの影響を外部化することにより、事業者の経営効率化の成果を明確にし、経済情勢の変化を出来る限り迅速に料金に反映させると同時に、事業者の経営環境の安定を図ることを目的とし、平成8年1月に導入されました。
(参考:資源エネルギー庁より)
https://www.enecho.meti.go.jp/category/electricity_and_gas/electric/fee/fuel_cost_adjustment_001/

※4 再生可能エネルギー発電促進賦課金とは、 再生可能エネルギー電力を買い取るため、電気の使用者全体で財源の一部を負担する賦課金です。 各地域電力会社からの検針票に賦課金が記載されており、どの電力会社から電気を購入する場合であっても、賦課されます。 詳しくは、資源エネルギー庁のWEBサイトをご確認ください。
https://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saiene/kaitori/surcharge.html

※5再エネどんどん割供給開始後、12か月連続で電気料金の請求が行われた方に対し、どんどん割を適用いたします。初回どんどん割が適用された後は、のべ12か月適用されるごとに割引単価が0.5円ずつ加算されていきます。同一の契約管理番号であることが条件となりますため、お引越しされる際はご契約者様マイページからお手続きください。
なお以下の場合、継続年数および割引がリセットされますのでご注意ください。
・Looopでんきをご解約された場合
・ 再エネどんどん割供給開始後、連続12ヶ月未満でプラン変更をおこなった場合
・再エネどんどん割供給開始後、連続12か月未満で北海道外へのお引越しをおこなった場合
12か月連続請求後は、プラン変更を行ってから再度再エネどんどん割をご契約された際や、一度他エリアにお引越しし、再度再エネどんどん割をご契約された際にも、過去のどんどん割を引継いで適用いたします。

よくあるお問い合わせ

  • Q1 『再エネどんどん割』に切り替えると、
    毎月の電気代はどのくらい安くなりますか?

    お客さまの電気のご使用パターンやご使用量、継続年数などによって異なります。
    詳しくは、「再エネどんどん割 料金シミュレーション」にてメリットをご確認ください。
    → 料金シミュレーションはコチラ(別タブで開きます)

  • Q2 電力の切り替えってなにをすればいいの?

    お申込フォームからお申込いただくだけ。お客様から現在の電力会社に解約のご連絡をする必要はありません。面倒な切替の手続きなどすべてLooopで行います。
    → ご利用の流れはコチラ(別タブで開きます) ※お申し込みには『電気ご使用量のお知らせ』とクレジットカードが必要になります。
    ※お支払い方法はクレジットカードのみとなります。
    ※約1週間~5週間で切り替えの手続きが完了します。(原則、検針日に切り替わります)
    ※Looopでんきのお客様は、マイページ(別タブで開きます)から本プランへの変更お申込みが可能です。
    ※契約情報等の確認のため、現在ご契約の電力会社様にお客様ご自身でのお問い合わせをお願いする場合もございます。

  • Q3 引っ越し先で『再エネどんどん割』に切り替えたいのですが?

    お引越し前の住所でLooopでんきをご契約中の場合は、お客様専用のマイページからお申込みください。
    お引越し先で初めてLooopでんきをご契約の場合は、お申込ページからお申込みください。
    その際、引越し先ご住所入力欄にて「再エネどんどん割を希望する」にチェックをお願いいたします。
    ※再エネどんどん割の適用対象外であった場合は、お申込みいただけるプランにてお手続き致します。
    ※お引越し先が新築戸建/新築 集合住宅物件の場合は、お受けできかねます。弊社以外の電力会社とご契約後にお申し込みください。
    ※お引越し先がマンション等で一括受電をしている設備の場合など、契約形態によっては弊社電力を供給できないことがございますので、事前に管理会社等へご確認をお願いします。

  • Q4 マンションやアパートに住んでいても、「再エネどんどん割」に申し込みできますか?

    マンションやアパートにお住まいの場合でも、お客様が電力会社と個別に契約している場合はお申し込みいただけます。
    マンション単位で一括受電契約をしている場合は、お申し込みいただけません。
    詳細は、現在ご契約中の電力会社、または、マンションの管理組合にお問い合わせください。

  • Q5 『再エネどんどん割』に切り替えることで、停電の可能性が高くなったりしませんか?

    停電の可能性が高くなることはありません。
    お客さまのもとにお届けする電気は、これまでと同様、一般送配電事業者(北海道電力など)の送配電網を利用するため、電力供給の信頼性や品質は従来と全く変わりません。
    また、事業者の違いによって電気の品質が低下することもありません。

  • Q6 なぜ北海道からスタートするのですか?

    北海道においてLooop最大のLooop中標津太陽光発電所(最大出力は約3万1600kW)を保有しており、本発電所のFIT電気を活用した電力プランだからです。
    再生可能エネルギーを活用することで電気を安く提供していくことに、Looopは取り組んでいきます。

  • Q7 おうちプランと比較した場合、
    何年目に『再エネどんどん割』が安くなりますか?

    2020年度の料金水準であれば、6年目から安くなります。北海道の『おうちプラン』の燃料費調整額、再生可能エネルギー発電促進賦課金を含む電力量料金は約29.9円/kWh※で、『再エネどんどん割』は6年目に29.5円/kWh(燃料費調整額、再生可能エネルギー発電促進賦課金は適用されません)になるためです。
    ※おうちプラン29.5円に、燃料費調整額△2.97円(2020年4月~2021年3月検針分平均額)及び再生可能エネルギー発電促進賦課金3.36円(2021年5月~2022年4月検針分適用額)を加算

  • Q8 『再エネどんどん割』にLooopでんき+の割引は適用されますか?

    ソーラー割(従量料金から-1.0円/kWh)のみの適用となります。ガス割、ソーラー割Lまたはでんち割を現在適用中の場合、現在のご契約から『再エネどんどん割』にプランを変更された場合、電力料金が高くなる可能性がありますのでご注意をお願いします。

なんで再エネ?Looop

Looopは、エネルギーを自由に
選べる社会をめざしています

Looopは、東日本大震災のボランティア活動をきっかけに、日本において再生可能エネルギーの普及に貢献したいとの想いで創業した企業です。エネルギーコストがゼロ(フリー)になる、エネルギーの豊な社会を実現していきたい、との想いから、電力料金が安くなるプランを始めることとなりました。

太陽光発電や風力発電といった燃料費がかからない再生可能エネルギーを更に普及していくことで、日本の電力料金は下げていけると当社は考えています。『再エネどんどん割』を通じて、再生可能エネルギーの最大普及を進めていきます。

現在、当社最大の太陽光発電所を、北海道標津郡中標津町につくり、2019年10月より発電しております。Looop中標津太陽光発電所のFIT電気を活用し、北海道から『再エネどんどん割』を始めます。(本プランの全国展開は今後検討していきます)

Looop中標津太陽光発電所

looop中標津太陽光発電所

電源構成

再生可能エネルギー(FIT電気)比率40%目標

(令和2年4月1日〜令和3年3月31日の計画値です)
FIT電気は、賦課金を通じた国民全体の負担により賄われているため、費用負担や二酸化炭素排出係数の取り扱いが他の再生可能エネルギー源で発電した電気と異なり、火力発電による電気なども 含めた全国平均の電気のCO2排出量をもった電気として取り扱われることになります。FIT電気の40%はあくまで計画値であり、需要供給のバランスにより、前後する場合があります。

お問い合わせ・お申し込み

お電話でお問い合わせ 料金をシミュレーションする Looopでんきご契約者様お申し込み 新規お申し込み
再エネどんどん割
料金をシミュレーションする Looopでんき ご契約者様お申し込み 新規お申し込み